漫画を専門学校で学んでみたい!オープンキャンパス利用しよう!

漫画を専門学校で学んでみたい!オープンキャンパス利用しよう!

漫画の専門学校で、専門的な授業を受けていつかは漫画家デビュー、そんな夢を抱いている若い人は跡を絶ちません。実際多くの新人漫画家が、専門学校卒業後にデビューしています。自分もそれに続けと張り切る人も多いですね。でも専門学校、あまりにたくさんあってどこにすればいいのか、まずそこで悩んでしまう人も少なくないのです。

漫画の専門学校を選ぶ時に

漫画家への夢を抱いて専門学校への進学を決めたら、具体的にどの学校にするかを考えなくてはなりません。自宅から通うなら、それほど離れていない地域にある学校をまずターゲットにするのがいいですね。自宅からの通学ができれば、住居費などかからないのでお金のない若い人の場合、これが最もおすすめの通学です。次に費用なども、親がかりの人は特に親とも相談の上考えていかなくてはなりません。また学校の設備の状況、講師の質、卒業後のケアなどもできるだけ早めに掴んでおきたい情報です。もちろん各学校のホームページ等には、それなりの情報も載っています。これも参考になりますが、百聞は一見にしかず、実際に学校に行ってみて雰囲気なども感じておきたいですね。なのでおすすめしたいのが、オープンキャンパスです。

オープンキャンパス利用してその学校の雰囲気や授業を実感する

古くはオープンキャンパスというと、いわゆる文化祭のイメージでした。今でもそういった催し物のことも、同じくオープンキャンパスと呼んでいます。ただ近ごろの専門学校の場合、授業体験のような催し物をオープンキャンパスと呼んでいることが多いのですね。実際の教室で、授業の体験ができるので、その学校の雰囲気を掴んだり受業傾向を感じたりすることが出来ます。受業に使っているお絵かきソフトの確認もできますし、その学校で使っている絵のための道具も確認ができます。特にお絵かきソフトは最新のものを使用しているか、これ大事ですね。オープンキャンパスなら、これらの確認ができる上に体験授業が受けられるので、まずこれに参加したいものです。これは普通の文化祭などと違って、予めの予約が必要になっています。各学校のホームページ細かい予定など載っていますので、確認の上申し込んでください。この時に卒業後のアフターケアのことなども聞くことが出来ますので、質問事項なども用意しておくとベストです。

まとめ

漫画の専門学校の数は、本当に多くなりました。なので専門学校に入りたいと思った場合、選択肢が多くていい学校を選ぶことが可能な反面、どこを選べばいいのか自分に向いた学校はどれなのか、迷うことになります。オープンキャンパスは体験授業の受けられる貴重な機会です。時間が許す限りあちこちの学校で体験授業を受けて、最も自分に合った学校を選んでください。”

it-kaden2

コメントを残す