漫画家を目指すなら!専門学校へ通うメリット

漫画家を目指すなら!専門学校へ通うメリット

将来漫画家になりたいという人にとっては、漫画を学ぶ方法はいくつかあります。独学でも技術を磨いたりできますが、やはり、専門学校に通う方が短期間で実力を身に付けることができます。そこで、専門学校に通うメリットについて、紹介しましょう。

最短コースで基礎から身に付けられる

独学で漫画を学ぶ場合、技術や道具の使い方など、思考錯誤しながら自分で模索していかないといけません。1つの過程をマスターするのにも時間がかかりますし、正しい方法かどうかも怪しい場合があります。専門学校に通う場合、基礎から徐々に積み上げていくことができます。カリキュラムに沿って学習することで、最短コースで漫画家になる技術や知識などを身に付けていくことができます。必要なことを効率よく学ぶことができて、最短コースで漫画家への道を目指せるというのがメリットです。

プロから学べて卒業後のサポートもあり

専門学校にもよりますが、プロの漫画家が指導してくれる学校もあります。現場でプロとして実際に仕事をしている人から直接学ぶことができますから、知識やノウハウだけでなく得るものも大きいです。実際の経験を話してくれたり、リアルな体験に基づいた指導を受けられます。専門学校はプロの人や雑誌社などと提携している場合もありますから、卒業後の就職サポートなどに期待できます。漫画家としてデビューする道もありますし、雑誌社やデザイン会社など、希望に応じた会社への就職という道も開けます。独学では得られない手厚いサポートがありますから、実際の仕事にそれだけ早く就くことができます。

友達ができてモチベーションが上がる

大学などでも友達はできますが、目指しているゴールは人それぞれです。漫画の専門学校の場合、みんな漫画家やイラストレーターなど、同じジャンルの道を目指している仲間達です。趣味の話も合いますし、学習過程でもお互いにモチベーションを高めながら通うことができます。ちょっと嫌なことがあったり挫折しかかった時があっても、仲間同士で励まし合って解決しやすいです。何より、趣味が同じ友達ができますから、プライベートも学校でも楽しいというのが一番のメリットです。

まとめ

漫画の専門学校では、アナログやデジタルなど手法を問わない色んな知識や技術を身に付けられます。1人では準備できないような設備を心置きなく使えますし、自分の将来の夢をかなえやすくなります。独学で頑張るよりもはるかにメリットが多いです。”

it-kaden2

コメントを残す